長袖を着るだけで、ちょっとした美容対策になるみたい


数年前から真夏の太陽に小一時間も当たると日負けを起こすようになりました。

その結果、私は真夏でも日差しに浴びる時は、長袖を着るようになりました。

当初はどうしてこんなことになったのだろうと思いましたが、今ではこういうのも悪くないと思えるようになりました。

 

なぜなら、冷えと美容、一見、関係がないことのように思われるかもしれませんが、冷えは体をむくませます。

ただでさえ私の足や顔は太めなので、むくんでしまったら、見られません。

 

それだけでなく、冷えは血行を悪くするためか、お肌のターンオーバーを鈍らせ、お肌の調子を悪くします。

いくらお化粧をきれいにしても、お肌の調子が悪ければ、それも台無しです。

だから、体は冷やさないに越したことはないのです。

 

とはいえ、真夏に長袖は、当の本人は良くても、それを見る周囲の人は大変なのではと思わせてしまうかもしれません。

だから、薄手の生地の洋服を選ぶくらいの配慮は欲しいところです。

おそらく、冷房の効いたところは、冷えだけでなく、お肌を乾燥もさせるように思います。

心して長袖を着るのは、そういった点でも美容に良いように感じます。

中高年の日焼けは、美容に厳禁です


美容と言えば、女性の言葉とイメージしますが、男性もケア、対策を行う時代です。

日焼け止め、洗顔フォームを使用する事で、老け、シミ、シワを防ぐ事になります。

 

中高年になると、鏡で肌を見た時、必ずシミが所々に表れています。一つ、二つとホクロ状になり、歳が幾たびに目立つようになります。

少しでも、老化を防ぐ、きれいな肌でいたいなら日焼けしない努力が必要になります。

 

夏の日焼けは、紫外線の威力が強く皮膚を傷めていきます。太陽の下へ1時間以上出るなら、日焼け止めを塗る、帽子着用、極力日光を避ける事をオススメします。

また、スポーツ観戦などは、タオル等で顔を覆い日焼けを防ぐようにしましょう。

 

そして、美容は、外見と体内から意識する事で健康、美に繋がって生きます。

中高年になれば、肉より魚を多く、野菜を豊富に食べていきましょう。

また、果物は美に良い成分、効能が多く美肌を作る食べ物になります。ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、これらが含まれている果物を多く摂取して潤いのある肌を保ちましょう。

夏に向けて無理なくダイエットを行うことについて


梅雨の季節になるともうすぐ夏になる準備をする必要があります。

エアコンを掃除したり、扇風機を出したりすることに加えてダイエットをしなければならないと考える女性は多いです。

 

夏は薄着になるため二の腕や脚を出す機会が増えてしまいます。

体型をカバーするような洋服も多く売られていますが、そればかりに頼ってしまうと周囲に老けた印象を与えてしまうので健康的に痩せる努力を行うことがいつまでも若さを保つ秘訣です。

 

ダイエットの方法としては食事制限と適度な運動という方法が一般的ですが上手く続かないことも多いです。

そこで上手にダイエットを続けるポイントをしては無理をしないことです。

 

例えば大好きな食事を制限してしまうとストレスが溜まってその反動でより多く食べてしまうこともあります。

よって好きな食べ物も食べるけれども量や回数を減らしながら軽い運動を心がけることで無理なく続けることができます。

 

また入浴後には脚のマッサージをしてむくみを取ることですっきりとした脚を保つこともできるので夏に向けて挑戦してみることをおすすめします。

保湿パックが美容のカギとなっています!


寝る前にしっかりと保湿パックをするのが毎日のお手入れのカギとなっています!

 

以前は保湿パックなどをしたことがなかったので、お肌が荒れてボロボロだったのですが、保湿パックを行ってから寝るようにしてからは別人のような潤いお肌になれています。

多少日焼けをしてしまっても、保湿パックをしっかりと行っているとダメージを感じることもないのでかなり頼りきってしまっている日々なのです。

 

高価すぎるパックを使用すると、どうしても長続きしないので、ドラッグストアで販売されている平均的価格の保湿パックを愛用中なのですが、これでも十分満足できています。

保湿パックをするかしないかの方が、価格を気にするよりも大事なポイントとなるのかもしれません。

しみ予防にも効果があるので、35歳を超えてきたら積極的に保湿パックを試すとよいかもしれません!

 

知人を見ているとアラフォー世代に近づくにつれて大きなしみが出てくるようなので、しみ予防のためにも自分でエステ気分で続けるのも手なのです!

ゼリーを用いたダイエット


夏に向けてのダイエットという事でお勧めの食品が、コンニャクゼリーなどのカロリー低めのゼリー系飲料やゼリーです。

やはり、仕事の合間や間食を楽しみにしている女性は多くいると思います。

 

夏バテで中々ものを食べたくないという時は、エネルギーがチャージできるようなゼリー系飲料で、逆に夏場になっても食欲が衰えず逆に食べ過ぎてしまうという場合にはゼリーがお勧め。

夏場に冷たいものを食べたくてアイスを食べてしまうと高カロリーになってしまうので、ゼリーを凍らせてシャーベット状にして食べるのがお勧めです。

カロリーはそのままで、ひんやりと美味しいデザートを食べられるので満足感は十分に得られカロリーが抑えられるのでダイエットにもお勧めです。

 

また、ゼリーはゼラチンを使って手軽に作ることができるので、ゼラチンをタッパーに入れ好きなジュースやフルーツを加えて冷凍庫に入れれば、ゼリーシャーベットが手軽に作れます。

氷結皿等に入れて凍らせれば、切らなくても食べられるのでカロリーコントロールにも便利です。

美容は日頃の努力


朝の洗顔は、洗顔クリームをつけずに水だけでするようにしています。お湯だと、肌が早く老化すると聞いたことあるし、洗顔クリームも夜だけの方が肌にいいと聞いたので。

洗顔後、五分以内に化粧水をたっぷり塗ります。そして、数分後に乳液を塗ります。

 

朝の食後は、ローヤルゼリーのサプリを飲んでいます。

それから、犬と一緒に10分ぐらい歩きます。

どこにも行かない時にも日焼けはするので、下地は塗ってます。

 

最近は、ココナッツオイルがいいと言うので、塗ってます。

ココナッツオイルは、保湿にすごくいいし、日焼け止めにもききます。ほぼ万能ですよね。

化粧をしている日は、早めに落とします。

 

そして、夜更かしは厳禁ですよね。

化粧をした日は、保湿パックをして、夜更かし厳禁で、早く眠ります。三日に一回は、ローラーマッサージなどをします。

そうすることで、血色が良くなるので、次の日とてもいい感じになります。

 

あと、目を使いすぎると目尻のシワが多くなるので、ホットタオルを使うようにしてます。ホットタオルで一分間目を暖めて眠ります。

薄着になる前に!


いつもいつもダイエット頑張る!といいつつ、隣にはお菓子の袋が・・・。

そして夏目前になると焦りだすものの、すでに遅し。

こんなだったらいつになっても痩せることは出来ないですよね。

 

でも今年こそは頑張りたい!ダイエットを成功させたい!

そのために考えました。

 

まず一つは、お菓子を買わない。

お菓子は一時的な幸福感は味わえますが食べきってしまうと、まだ食べたいの連鎖。

わざわざお金を出して脂肪を買うと考えるとお菓子を買うのはなくなるはず。

 

二つ目は、周りにダイエット宣言をする。

これは下手すると信用にも関わりますよね!

ダイエットに成功すると周りからは、ちゃんと実行にうつせてすごい。さすが○○ちゃん。

と、きっと自分の株もあがるはず!

 

三つ目は、ダイエット仲間を作ること。

弱音を吐きそうになっても支えてくれる存在があるのは嬉しいですよね。

それにライバルがいると、負けず嫌いな方はやる気が出てくると思います。

 

私もいまダイエットをしたい方達を集めて、励ましあって頑張っています。

ダイエットをされている皆さん、今年こそは目標達成できるように頑張りましょ!!

とても大事なすっぴん時間


女性が美容の為にしていることは、本当に様々ですよね。スキンケアも何万円もする高級美容液もあれば、千円足らずで買うことができるオールインワンのクリームもあります。

 

高級美容液をずっと使い続けられたら、効果はきっと抜群でしょうが、月に何万円もスキンケアにはかけられませんよね。

私自身も、一時期は化粧品をフルラインで買って、一日のお手入れにお金も時間もたっぷりかけていました。でも、長くは続かず、結局オールインワンクリームに戻ったこともありました。

 

スキンケアのポイントは、無理なく長く続ける、ということだと思います。

私の場合、できることをあまりお金をかけずに続けようと思い、まずはスキンケアをフルラインで使うのをやめました。

化粧水と乳液は、無理なく続けられそうな値段のものを選びました。

 

そして、クレンジングには時間をゆっくり取りました。

クリームタイプのクレンジングを現在愛用しているのですが、帰宅したらすぐにそれでクレンジングをします。

指の腹でマッサージするように、優しくクレンジングをして、その後洗顔、化粧水、乳液でおしまいです。

 

スキンケアに時間をかけることも、もちろん大事なことですが、私はむしろ、化粧をしている時間を少しでも減らす、ということが肌にとってはいいと思います。

本来保湿をしっかりとして、すっぴん肌でいることが、肌にとって一番なはずです。少しでもすっぴん時間を増やし、家でゆっくりマッサージでもしながら過ごしていると、肌色もワントーン明るくなったような感じがしました。

 

このように、シンプルなお手入れで、すっぴん時間を増やしていくことが、女性の綺麗を何よりも後押ししてくれるはずです。

生活習慣を整えて美容ケア


美容のために、お菓子の食べ過ぎに注意しています。

お菓子は小さくてもカロリーや糖分がギュッとつまっています。

 

過去に気にせずに毎日食べ続けた結果、一気に三キロも太ってしまったし、お肌の方もニキビや乾燥が起こり
荒れていました。

お菓子を辞めたらもとに戻ったので、それ以降は気を付けています。

 

また睡眠も大事で、睡眠不足になると必ずクマ、くすみができ、年齢も老けて見えます。

必ず12時までには布団に入り眠るようにし、最低6時間は睡眠時間をとります。

つかれが取れないと栄養も肌に行きわたりにくいし、表情も暗くなります。

元気でいることは美容にも心にもとっても大事なことなので、睡眠を削ることはめったにありません。

 

また眠るときは枕カバーはいつも清潔にし、一週間に2回は取り替えて言います。

シーツも同様です。

 

あとはジュースを野菜ジュースに変えたり、食事は野菜、間食は果物やかるいビスケットにしています。

食事もこってりしたものを食べすぎると肌がてかってベトベトになってしまうので控えています。

麹を積極的にとるとアンチエイジング効果が高いです!


発酵力の強い食品を加熱しないで日々摂取していると、アンチエイジング効果が高いので日々積極的に摂取するように心がけています。

なので、大好きな麹食品を朝から取り入れてみたりして暮らしています。

 

甘酒と牛乳を1:1で混ぜ合わせて冷やし甘酒にして飲んでみたり、塩麹をサラダと和えてドレッシング
として活用したり、こだわりの大好きなお味噌とマヨネーズを混ぜてディップにしてみたりして、加熱を
しないで発酵商品を取り入れてみたりしています。

 

朝からこんな感じで麹を取り入れる生活をしているだけで、お肌がつるんとしてくるので、高価な基礎化粧品
を活用しなくてもアンチエイジング効果が感じられるのです!

 

もちろん、ヨーグルトやキムチや糠漬けなどもよく食べていますが、なんだか麹を食べると元気が出る気がする
のです。ほんのりとした甘みや素朴さが感じられるので体が喜んでいる感じがするので面白いし奥が深いな~
なんて感じる日々なのです。

 

カボチャサラダに甘酒を加えてみたりしても、ぐんと美味しくなるのでおすすめなのです!